• ENGLISH
  • CHINESE
  • 採用情報
  • お問い合わせ
menu
  • HOMEHOME
  • 商品情報商品情報
  • 知る・楽しむ知る・楽しむ
  • 食品・バイオ食品・バイオ
  • オンラインショップオンラインショップ
  • 企業情報企業情報
  • 採用特設ページへ採用特設ページへ
  • ENGLISHCHINESE
HOME > 研究・開発 > 研究開発者メッセージ > 機能性素材 開発 担当

研究開発者メッセージ

機能性素材 開発 担当

1. 現在の担当している仕事は何ですか?
酒粕を原料とした機能性素材の開発に携わっています。酒粕にはお米や麹、酵母の成分や、それら微生物が作り出した様々な成分が含まれており、血圧上昇抑制や免疫調整機能があることが知られています。私は微生物の発酵の力を利用して、酒粕や酒粕由来素材に新たな機能性の付与や、元々の機能性の強化を目指して研究を行っています。案件によっては、外部研究機関と連携をとりながら研究・開発を進めています。
2. 今までのキャリア(携わったテーマ)を教えてください。
酒粕を原料とした調味料や麹甘酒の開発に携わってきました。このような「美味しさ」が重要な商品の開発は、成分の分析も重要ですが、人による官能評価もとても重要になります。この仕事に関わった当時、官能評価の基礎的な知識を習得するために、中級官能評価士の資格を取得しました。官能評価結果を解析するために必要な統計学に関しては、当時部署にいた先輩に色々と教えて頂きました。これからも官能評価について勉強を続けて、調味料だけでなくお酒の開発にも活かしていきたいと考えています。
3. 今後、取り組みたいこと・実現したい夢は何ですか?
現在の目標は機能性素材の開発を進め、お客様の楽しい暮らしに貢献できる仕事をすることです。素材開発からお客様に届けるまでには、機能性を検証するだけではなくスケールアップの検討、包材の選定や保存性の検証など様々なステップがあります。他部署と連携をとりながら、1つ1つ着実に進めていきたいと考えています。
また、酒粕や麹には一般的に知られていない機能性が沢山あります。今後は酒粕や麹に関して一般の方を対象としたセミナーや調理を含めたワークショップ等を開催し、その美味しさや機能性を広めると共に、開発した機能性素材の効果を広める活動にも取り組んでみたいと考えています。