• ENGLISH
  • CHINESE
  • お問い合わせ
menu
  • HOME
  • 大関とは
  • 商品情報
  • 知る・楽しむ
  • 食品・バイオ
  • 企業情報
  • オンラインショップ

2018.10.26

~“無病息災”を願って~
期間限定「ワンカップ大吟醸180ml瓶詰 干支ラベル」新発売!

当社は、年末年始に相応しい大吟醸酒を詰めた「ワンカップ大吟醸180ml瓶詰 干支ラベル」を期間限定で新発売いたします。

●商品について

干支(十二支)ってなに?
干支の始まりは、殷(イン)の時代の中国だといわれており、元々は木星の位置を表すために天文学で使われていたものだそうです。木星は12年でちょうど太陽を一周するので、毎年の位置を示すために1つずつ漢字が割り振られたそうです。この位置を表す漢字が、現在の干支(十二支)として伝わったと言われています。
また干支で使用されている漢字は、季節ごとに移り変わる植物の様子を表す漢字で、動物がそれぞれの干支に当てられたのは後の話なので私達が使用している漢字とは似ても似つかない漢字になっています。
さらに、干支の動物にはそれぞれの意味が込められています。
2019年の干支は「亥」。「亥」は、 「無病息災」の象徴とされています。理由は、猪の肉は不思議ですが、万病を予防するといわれていることからだそうです。「無病息災」の他には「田の神・作物の神」などの意味もあるそうです。また面白いことに、猪年があるのは日本だけなのはご存知でしょうか。「猪」の字は、日本では「イノシシ」を意味しますが、日本以外の国では「ブタ」を意味するので、日本以外の国では「豚年」となるそうです。ちなみに猪の肉を、牡丹といいますが、これは「獅子に牡丹」という成句から、獅子を猪に置き換えて牡丹肉(ぼたんにく)と呼んでいるそうです。
こんなに面白い「亥年」を迎える、年末年始には、家族や友人、大切な方と一緒に、「無病息災」と笑いがたえない1年を祈願し、大吟醸ならではのフルーティーな香りと味わいの「ワンカップ大吟醸 干支ラベル」で豪華に幸せを呼び寄せましょう!

●商品概要

商品名:
ワンカップミニ大吟醸180ml瓶詰 干支ラベル
内容量・容器:
180ml瓶詰
ランク:
日本酒(大吟醸)
アルコール度数:
15%
日本酒度:
+5
総酸度:
1.3
原材料:
米(国産)、米こうじ(国産米)、醸造アルコール
参考小売価格:
254円(税抜)(274円(税込))
発売期間:
2018年11月中旬~2018年12月下旬
発売地域:
全国