• ENGLISH
  • CHINESE
  • 採用情報
  • お問い合わせ
menu
  • HOMEHOME
  • 商品情報商品情報
  • 知る・楽しむ知る・楽しむ
  • 食品・バイオ食品・バイオ
  • オンラインショップオンラインショップ
  • 企業情報企業情報
  • 採用特設ページへ採用特設ページへ
  • ENGLISHCHINESE

研究開発者メッセージ

商品開発 担当

1. 現在の担当業務について教えてください。
日本酒の新商品開発を担当しています。お客様に日本酒の美味しさ、楽しさをお伝えできるような商品の開発を目指し、日々業務を行なっています。商品開発部の仕事は、情報収集から始まり、商品コンセプトの決定や社内の各部署との打ち合わせ、デザイン発注など、多岐に渡ります。
製造部への目標とする味わいのお酒造りの依頼や商品コンセプトに合ったデザインの発注などは、会社内外の多くの方と協力しながらの仕事なので、スケジュールの調整など大変苦労することもありますが、自分が手がけた商品がお店に並んでいるのを見たときの喜びはひとしおです。
2. これまでの担当業務について教えてください。
2011年入社時は総合研究所に配属され、酒粕の機能性や日本酒の味わいについての研究を行なっていました。特に日本酒の味わいについての研究では、機器分析によるデータと人による官能評価結果の融合というこれまでにない試みを担当し、結果として“日本酒味わいマップ”という大関独自の技術を開発することができました。その後、2016年から現部署に異動となり、日本酒の新商品開発を主に担当しています。研究所で学んだ知識を生かして、お客様のご期待以上の日本酒を開発できるように日々努力しています。
3. 今後、取り組みたいこと・実現したい夢は何ですか?
大関は、社員が一丸となって「技」と「知恵」を結集し、お客様に美味しいお酒を届けることを「楽しい暮らしの大関」という企業理念に込めています。その理念に基づき、300年を超える歴史の中で、それぞれの時代に魁(さきがけ)た商品として、ワンカップや大坂屋長兵衛、辛丹波などお客様から長年愛され続けているブランドを開発してきました。これまでの大関の歴史・理念を受け継ぎながらもこれからの時代に魁(さきがけ)たコンセプトを創造し、手に取ったお客様が笑顔になるような新しい価値を持つ商品を、社員全員で協力して開発することが私の夢です。