• ENGLISH
  • CHINESE
  • お問い合わせ
menu
  • HOME
  • 大関とは
  • 商品情報
  • 知る・楽しむ
  • 食品・バイオ
  • 企業情報
  • オンラインショップ
HOME > ニュースリリース

2017.10.19

期間限定「ワンカップミニ大吟醸100ml瓶詰 干支ラベル」発売

当社は、定番のワンカップより手軽で、手のひらにスッポリ収まる「かわいらしさ」が好評のワンカップミニシリーズ第4弾として、年末年始に相応しい大吟醸酒を詰めた「ワンカップミニ大吟醸100ml瓶詰 干支ラベル」を期間限定で新発売いたします。

●商品について

干支(十二支)ってなに? 干支の始まりは、殷(イン)の時代の中国だといわれており、元々は木星の位置を表すために天文学で使われていたものだそうです。木星は12年でちょうど太陽を一周するので、毎年の位置を示すために1つずつ漢字が割り振られたそうです。この位置を表す漢字が、現在の干支(十二支)として伝わったと言われています。
また干支で使用されている漢字は、季節ごとに移り変わる植物の様子を表す漢字なので、動物が当てられているのに私達が使用している漢字とは似ても似つかない漢字になっています。
干支に動物が付け加えられたのは後の話ですが、それぞれの動物には意味が込められています。
ラベルは2018年の干支である犬「福犬」をデザイン。 「福犬」とは、招福除災と、お産が軽い犬にあやかった安産の縁起物です。福犬は竹で作られた“籠”をかぶっており、これには「神様の“ご加護”がありますように」という意味が込められています。また犬という漢字に竹をかぶせると「笑」になり、「笑いがたえないように」という意味も込められています。そんな新年にピッタリな意味合いを持つ「福犬」をデザインしたラベルは年末年始、キラキラ輝く新しい幕開けを演出してくれます。
ぜひ年末年始には、家族や友人、大切な方と一緒に、神様の“ご加護”と笑いがたえない1年になる幕開けのアイテムの1つとして、大吟醸ならではのフルーティーな香りと味わいの「ワンカップミニ大吟醸 干支ラベル」で豪華にかわいく幸せを呼び寄せましょう!

●商品概要

商品名:ワンカップミニ大吟醸100ml瓶詰 干支ラベル
内容量・容器:100ml瓶詰
ランク:日本酒
アルコール度数:15%
日本酒度:+4
総酸度:1.3
原材料:米(国産)、米こうじ(国産米)、醸造アルコール
参考小売価格:150円(税抜)(162円(税込))
発売期間:2017年11月中旬~2017年12月下旬
発売地域:全国