• ▶大関のCM
  • ▶酒文化
    • ▶味わいマッピング
    • ▶酒造り唄
    • ▶今津灯台物語
    • ▶お酒の雑学
    • ▶冠婚葬祭豆知識
    • ▶酒粕のチカラ
    • ▶甘酒ってカラダにうれしい!
    • ▶おいしい燗酒のコツ
  • ▶大関のレシピ

酒造り唄

杜氏

酒造り唄(写真)

日本文化の一つであり、千数百年を超える歴史をもつ酒造り。その作り手である杜氏の文化は、現代社会において、非常に貴重なものとなっています。酒造りがハイテク化され、高品質の日本酒が年中を通して安定して造ることができる時代は喜ばしいことではあります。しかし、厳冬期の雪深い地で、手づくりの日本酒造りに携わってきた杜氏の文化は、受け継ぐのが困難になりつつあります。特に『酒造り唄』は風前の灯といわれています。そこで阪田美枝さんという女性が、4年にわたり『酒造り唄』の収集にあたられ、1999年10月に『定本 日本の酒造り唄』(チクマ秀版社)というCD-BOOKにまとめあげられました。

日本酒のできるまで

酒造り唄(写真)

酒造り唄保存会

酒造り唄(写真)

酒造りに携わってきた杜氏さん達に、古くから長く歌われてきた酒造り唄が、近代の杜氏の高齢化と後継者の若年化によって、次第に過去の唄になりつつある現状を憂い、平成3年7月、「酒造り唄保存会」として発足しました。酒造りの伝統とともに生きてきた酒造りの唄を、大関の財産として受け継ぎ、かつ広めていくことを目的とし、現在会員数50名を数えるに至っております。

丹波杜氏の酒造り唄

大関の故郷の一つである「丹波」の酒造り唄をご紹介いたします。
「詳細を見る」ボタンをクリックして下さい。曲をダウンロードしてお聴き頂けます。また、歌詞もご覧頂けます。

■秋洗い唄
▶詳細を見る
■山卸し もと摺り唄
▶詳細を見る
■もと掻き唄
▶詳細を見る
■仕舞唄
▶詳細を見る
■風呂上り
▶詳細を見る
■三本櫂
▶詳細を見る
ページトップへ