タンパク質受託発現

■ 麹菌によるタンパク質受託発現サービス
麹菌を宿主とする組換えタンパク質受託発現サービスです。
麹菌は食経験のある安全性の高い真核微生物であり、糖鎖も付加されます。
酵素等の大量分泌生産に適しています。
■ 遺伝子組換えカイコによるタンパク質受託発現サービス
繭に組換えタンパク質を生産する遺伝子組換えカイコ(TGカイコ)を作出するサービスです。
抗体など複雑な構造のタンパク質を分泌発現させることが可能です。
バキュロウイルスは使用しないため、納品タンパク質はカルタヘナ法の規制対象外です。
ページトップへ